梅田の風俗・ホテヘル【スパーク梅田】

梅田の風俗・ホテヘルなら未経験娘在籍店【スパーク梅田】 > コラム > 風俗オプションのオナニー鑑賞とは?料金相場と楽しむコツ!

風俗オプションのオナニー鑑賞とは?料金相場と楽しむコツ!

風俗オプションにはさまざまなオプションがあり、なかには内容がわかりづらいオプションもあります。オナニー鑑賞も同様で、興味はあるものの内容がわからず、オプションとして付けることをためらう人も少なくありません。

オナニー鑑賞のオプションを付ける際は、オナニー鑑賞とは何かを知ること、また、楽しみ方や注意点を知ることも重要です。

そこで今回は、オナニー鑑賞について解説します。料金相場と楽しむコツ、マナーについても解説するため、オナニー鑑賞を詳しく知りたい人は参考にしてください。

1.「オナニー鑑賞」とは?

「オナニー鑑賞」とは、風俗嬢がオナニーする様子を、お客さんが鑑賞することです。女の子のオナニーを、すぐ目の前で見られる点が魅力であるといえます。
オナニー自体は、アダルトビデオで鑑賞することも可能です。そのため、オナニー鑑賞が人気の理由がわからない人も多いでしょう。

オナニー鑑賞のオプションが人気の理由は、生で鑑賞することによる臨場感を味わえるためです。アダルトビデオで見る場合と、生で鑑賞する場合においては、興奮度が全く異なります。

風俗嬢の反応をダイレクトに見ることができ、また自分の要求に応えてもらえることもあるため、人気の高いオプションです。

1-1.オナニー鑑賞オプションの料金相場

オナニー鑑賞は、デリヘルやホテヘルなどほとんどのお店で、オプションとして設定されています。料金はお店により異なりますが、平均3,000円程度です。女の子が恥じらいながらオナニーする姿を3,000円程度で見られるため、非常に魅力的なオプションといえます。

風俗のオプションは、風俗嬢にOKかNGかの決定権があります。オナニー鑑賞は、恥ずかしさからNGとしている風俗嬢も少なくありません。OKにしている風俗嬢が少ないため、このオプションを付けるために、オナニー鑑賞OKの風俗嬢を探す人も多くいます。

オナニー鑑賞に慣れないうちは、エッチな女の子を見るだけで興奮するでしょう。慣れたあとは、言葉責めをするとさらに盛り上がります。
オナニー鑑賞に慣れ、通常のプレイであまり興奮できなくなった人は、相互オナニーがおすすめです。オナクラのように、硬くなったペニスを嬢に見せつけながら、自身もオナニーをします。
風俗嬢との一体感を味わうことができるため、さらにプレイが盛り上がるでしょう。

2.風俗でのプレイにおけるオナニー鑑賞の楽しみ方・コツ

風俗のオプションとしてオナニー鑑賞を付けたときは、できる限り堪能したいと思う人も少なくありません。オナニー鑑賞には工夫次第でさまざまな楽しみ方があり、プレイ内容もバリエーションが豊富なため、自分好みのアレンジが可能です。

ここでは、オナニー鑑賞の楽しみ方とコツを4つ解説します。

2-1.プレイの起爆剤として最初に頼む

オナニー鑑賞の一番の魅力は、興奮度合いが高まることです。オナニー鑑賞を最初に頼むことで、そのあとのプレイもより楽しむことができます。

風俗嬢と触れ合って徐々に興奮を高めたあと、オナニー鑑賞を頼む人もいるでしょう。しかし、オナニー鑑賞で焦らされて興奮を高めた方が、プレイの開放感や快感も大きくなります。
オナニー鑑賞は、プレイをより楽しむための起爆剤として、最初に行うことがおすすめです。

2-2.好みのやり方や体勢を伝える

オナニー鑑賞をより楽しむためには、自分の好みのやり方や体勢を、風俗嬢にできるだけ伝えましょう。好みのやり方や体勢を伝えず、女の子のやり方に任せてしまうと、よく見えなかったり興奮できなかったりする可能性があります。
指を使うか道具を使用するか、M字開脚か四つん這いかなど、自分が興奮しやすいやり方や体勢を選ぶことがおすすめです。

ただ、風俗嬢にも好みのやり方やイキやすい体勢があります。道具や体勢がいつもと異なる場合、うまく感じない女の子も少なくありません。過度な要求は避け、ある程度女の子がやりやすい環境を作るようにしましょう。

2-3.オナニー中に名前を呼んでもらう

オナニー鑑賞は、風俗嬢がただオナニーしている様子を見るだけでなく、自分とプレイをしているかのような疑似体験ができると、興奮を高めることが可能です。

あらかじめ本名やニックネームなど、自分が呼ばれたい名前を風俗嬢に伝えておくとよいでしょう。コスプレのオプションをセットで頼み、制服姿の女子高生に「先生」、スーツ姿の綺麗系女性に「部長」、妹系女性に「お兄ちゃん」などと呼ばせるプレイもおすすめです。

2-4.時間配分に気を付ける

オナニー鑑賞はオプションであるため、長時間鑑賞することになった場合、通常のプレイに影響が出てしまいます。通常のプレイもしっかり楽しむためにも、時間配分は気を付けましょう。

オナニー鑑賞において、風俗嬢がイクまで見続けるか、途中で切り上げて通常プレイに移るかは、お客さんの自由です。最後まで見届けようとして、オナニー鑑賞だけでプレイ時間がほとんど終わってしまうと、物足りなさを感じる可能性もあります。

指名した風俗嬢が、いつもどれぐらいの時間オナニーをしているのか、聞いておくこともおすすめです。少しでも早くプレイを楽しみたい気持ちを抑え、最初にプランを練ることで、より満足できるプレイにつながります。

3.オナニー鑑賞をする際のマナー

風俗を利用する際、料金内に含まれる範囲のプレイ以外を要求したり、風俗嬢に不快な思いをさせたりすることはNGです。しっかりとマナーを守ることが、風俗を楽しむうえで欠かせません。

オナニー鑑賞をする際にも、いくつかマナーが存在します。ここでは、オナニー鑑賞をする際のマナーを2点解説します。

3-1.言葉責めをしすぎない

オナニー鑑賞において、風俗嬢の気持ちを高めるために、お客さんがリアクションをとることは非常に重要です。何も反応がないなかでオナニーをし続けると、風俗嬢も寂しさを感じてしまいます。

風俗嬢の気持ちを高めるためには、軽い言葉責めをしましょう。軽い言葉責めは、お互いがプレイを楽しむうえで効果を発揮するため、非常におすすめです。
ただし、過度な言葉責めはNGです。過度な言葉責めをしてしまうと、風俗嬢の気持ちが萎えてしまいます。

「もうイキそう?」などと何度も確認したり、イクことを強制したりしないようにしましょう。適度な言葉責めを心がけ、お互いが楽しめるように配慮してください。

3-2.オプション料金を支払わずにオナニー鑑賞をさせない

お客さんのなかには、プレイが始まると興奮してしまい、オプション料金を支払わずにオプションプレイを頼む人がいます。悪気のない人がほとんどであるものの、料金を支払わずに過剰なサービスを期待することは、NG行為です。

オナニー鑑賞は、基本的にコース料金内ではなく、別料金のオプションプレイです。そのため、料金を支払って初めて楽しむことができます。
この部分をおろそかにしてしまい、後々トラブルにつながるケースも少なくありません。

プレイが盛り上がった際、オプションを頼まないまま、「自分で触ってみて」とリクエストすることはNGです。サービス精神旺盛な風俗嬢の場合、突然の要望に応じるケースもあるでしょう。
しかし、オナニー鑑賞はれっきとしたオプションです。少しでもオナニー鑑賞に興味がある場合は、あらかじめオプション料金をしっかり支払いましょう。

まとめ

ここまで、オナニー鑑賞とは何か、また料金相場と楽しむコツ、マナーについて解説しました。

オナニー鑑賞は、女の子のオナニーを目の前で見られるため、人気のあるオプションです。オナニー鑑賞を楽しむためには、自分の好みを伝えることと同時に、時間配分やマナーを守りましょう。無理に自分の好みを押し付けたり、過度な言葉責めをしたりしないよう、注意が必要です。

この記事を参考にして、オナニー鑑賞を楽しめるようにしてください。

PAGE TOP